警報機が作動した後に踏切へ進入し、通過中の列車と衝突

自動車 社会 社会

7日午前6時40分ごろ、広島県廿日市市内にある広島電鉄宮島線の踏切で、警報機や遮断機が作動した後に踏切内へ進入してきた軽乗用車と、通過中の路面電車が衝突する事故が起きた。人的な被害は無かったが、警察はクルマの運転者から事情を聞いている。

広島県警・廿日市署によると、現場は廿日市市地御前5丁目付近。踏切には警報機と遮断機が設置されている。軽乗用車は警報機が作動した後、遮断棹を折って踏切内に進入。通過中の路面電車(広電宮島口発/広島行き、3両編成)と衝突した。

この事故でクルマは小破したが、運転していた同市内に在住する70歳の男性にケガはなかった。列車の乗客乗員約30人も無事だったが、宮島線は一部区間が約1時間20分間に渡って不通となった。

警察では無理な進入が事故につながったものとみて、男性から過失往来危険容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  2. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

    ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  3. 国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

    国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

  4. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  5. 事故か自殺か---若い女性が阪神高速から22メートル下に飛び降り

  6. ハミルトン、特注スーパーカーで事故…モナコ

  7. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  8. 「盗まれた ランボルギーニ を見つけて」、情報提供者に懸賞金1200万円…米国

  9. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  10. 遮断機や警報機のない踏切で列車と衝突、クルマの3人死傷

アクセスランキングをもっと見る