豊田合成、ドイツのオスラムとLEDとレーザー特許技術のクロスライセンスを更新

自動車 ビジネス 企業動向

豊田合成は、ドイツのオスラムと2007年9月28日に発表した白色LEDを含むLEDとレーザーの特定技術に関する相互の特許を活用できる契約を更新した。

今回の契約更新は、互いに利用できる特許の範囲を拡大するもので、2007年の契約締結後、双方が出願した特許が含まれる。

契約更新で、両社における開発努力の自由度が広がり、両社の研究開発が促進され、LEDにおける新たな技術の創出を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

    日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  3. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

    キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  4. 富士重「スバル」へ社名変更、そのねらいとは

  5. ブリッド、ジュビロ磐田ホームスタジアムに選手用シートを納入

  6. ダイハツ、旭山動物園に寄贈した ハイゼット がボルネオ島へ…野生動物保護活動に活用

  7. BMW X5 と X6 先代、米国でリコール…ドライブシャフトに不具合

  8. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  9. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  10. 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上

アクセスランキングをもっと見る