豊田合成、ドイツのオスラムとLEDとレーザー特許技術のクロスライセンスを更新

自動車 ビジネス 企業動向

豊田合成は、ドイツのオスラムと2007年9月28日に発表した白色LEDを含むLEDとレーザーの特定技術に関する相互の特許を活用できる契約を更新した。

今回の契約更新は、互いに利用できる特許の範囲を拡大するもので、2007年の契約締結後、双方が出願した特許が含まれる。

契約更新で、両社における開発努力の自由度が広がり、両社の研究開発が促進され、LEDにおける新たな技術の創出を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. “塗装のスペシャリスト”が手がけるオリジナルボディコーティング、「GM CARE」とは?…ガラージュモリ

    “塗装のスペシャリスト”が手がけるオリジナルボディコーティング、「GM CARE」とは?…ガラージュモリ

  4. アイシンAW、第2工場で爆発事故が発生…16日から生産再開

  5. 自然に溶け込むアウトドア用品…ドッペルギャンガーのナチュラルシリーズ

  6. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  7. マツダ、海外生産が25か月ぶりのマイナス…4月実績

  8. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  9. 自動車の街デトロイト、Uber 普及の原動力は「安心感」

  10. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

アクセスランキングをもっと見る