【インターモト14】KTMの電動バイク、フリーライド E-SM の乗り心地は?…マッカスキル選手

モーターサイクル エンタメ・イベント

KTM・フリーライドE-SM(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・フリーライドE-SM(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・1290スーパーアドベンチャー(ドイツ・インターモト 2014)
  • ストリートトライアルライダーのダニー・マッカスキル選手
  • KTM・フリーライドE-SM(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・フリーライドE-SM(手前)と1290スーパーアドベンチャー(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・フリーライドE-SM(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・1290スーパーアドベンチャー(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・1290スーパーアドベンチャー(ドイツ・インターモト 2014)
KTMはドイツ・ケルンで開催された「インターモト2014」で、『フリーライドE-SM』と『1290スーパーアドベンチャー』を発表した。

例年のように、MotoGPアナウンサーのトビー・ムーディが登場し、カンファレンスは開始。CEOのステファン・ピエラ氏による、好調な市場状況などについてのスピーチが終わると、フリーライド大使として招かれたストリートトライアルライダーのダニー・マッカスキルが壇上へ。

実際に走ったフリーライドについて「自分の身体の一部のように扱える。それも自転車と同じようにノイズもエミッションも無くね」(マッカスキル選手)と語り、アンヴェイルを行なった。すでにKTMは、電動トライアラーの『フリーライドE』を登場させているが、新登場のE-SMは公道走行用としたモデルである。

そして、1290スーパーアドベンチャーは、『1290スーパーデュークR』のエンジンを移植したアドベンチャーである。シリンダヘッドやクランク軸を新設計し、電子制御による調教で、160hpを扱えるものとすることにも抜かりはないようだ。
《和歌山 利宏》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

    【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  2. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

    カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  3. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  4. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  5. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  6. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  7. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  8. 軽二輪中古車販売、4.6%減の1万5096台で2か月連続マイナス 7月

  9. カワサキ Ninja 250、2017年モデルを発表…カラー&グラフィックを変更

  10. 【インドネシアオートショー16】2輪は脇役でも個性派ブランドが存在感を見せる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら