【インターモト14】KTMの電動バイク、フリーライド E-SM の乗り心地は?…マッカスキル選手

モーターサイクル エンタメ・イベント

KTM・フリーライドE-SM(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・フリーライドE-SM(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・1290スーパーアドベンチャー(ドイツ・インターモト 2014)
  • ストリートトライアルライダーのダニー・マッカスキル選手
  • KTM・フリーライドE-SM(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・フリーライドE-SM(手前)と1290スーパーアドベンチャー(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・フリーライドE-SM(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・1290スーパーアドベンチャー(ドイツ・インターモト 2014)
  • KTM・1290スーパーアドベンチャー(ドイツ・インターモト 2014)
KTMはドイツ・ケルンで開催された「インターモト2014」で、『フリーライドE-SM』と『1290スーパーアドベンチャー』を発表した。

例年のように、MotoGPアナウンサーのトビー・ムーディが登場し、カンファレンスは開始。CEOのステファン・ピエラ氏による、好調な市場状況などについてのスピーチが終わると、フリーライド大使として招かれたストリートトライアルライダーのダニー・マッカスキルが壇上へ。

実際に走ったフリーライドについて「自分の身体の一部のように扱える。それも自転車と同じようにノイズもエミッションも無くね」(マッカスキル選手)と語り、アンヴェイルを行なった。すでにKTMは、電動トライアラーの『フリーライドE』を登場させているが、新登場のE-SMは公道走行用としたモデルである。

そして、1290スーパーアドベンチャーは、『1290スーパーデュークR』のエンジンを移植したアドベンチャーである。シリンダヘッドやクランク軸を新設計し、電子制御による調教で、160hpを扱えるものとすることにも抜かりはないようだ。
《和歌山 利宏》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  2. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

    カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  3. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

    「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

  4. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  5. ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

  6. ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」、ついにロッシとご対面[動画]

  7. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  8. ハーレー スポーツスターファミリーの新モデル「ロードスター」発売

  9. 【ハーレー トライグライドウルトラ 試乗】ハーレー純正の3輪、ロングドライブで魅力増…青木タカオ

  10. 【ハーレー 2016年モデル】全33機種が明らかに…最上位モデル CVO リミテッドは512万円

アクセスランキングをもっと見る