【リコール】カワサキ エストレヤ、燃料漏れのおそれ

モーターサイクル 企業動向

改善箇所
  • 改善箇所
川崎重工は10月8日、カワサキ『エストレヤ』の燃料ホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2013年11月27日~2014年8月22日に製作された1374台。

燃料ホースの取り回しが不適切なため、左スロットルボディアッシカバー端部と燃料ホ―スが干渉するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、燃料ホースが損傷し、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。

全車両、左スロットルボディアッシカバーと燃料ホースを対策品と交換する。

不具合および事故は発生していない。社内からの情報で発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  2. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

    KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  3. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

    カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  4. ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

  5. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  6. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

  7. ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」、ついにロッシとご対面[動画]

  8. ホンダ PCXシリーズに特別カラーのスペシャルエディション…受注期間限定で発売

  9. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  10. 【ミラノショー15】ドゥカティに「アンダー400」登場、スクランブラー Sixty2

アクセスランキングをもっと見る