【インターモト14】アプリリア、カポノルド 1200 にラリー仕様…専用パニアなど装備

モーターサイクル 新型車

アプリリア・カポノルド 1200(ドイツ・インターモト 2014)
  • アプリリア・カポノルド 1200(ドイツ・インターモト 2014)
  • アプリリア、カポノルド 1200(右)とモトグッチ・V7(ドイツ・インターモト 2014)
  • アプリリア・カポノルド 1200(ドイツ・インターモト 2014)
  • アプリリア・カポノルド 1200(ドイツ・インターモト 2014)
  • アプリリア・カポノルド 1200 (ドイツ・インターモト 2014)
イタリアのピアッジオグループは、ピアッジオやベスパのスクーターだけでなく、スポーツバイクイメージのアプリリア、トラデショナルイメージのモト・グッチをも傘下に置く巨大グループである。

今回のドイツ・ケルンで開催された「インターモト2014」でも、アプリリアとモト・グッチはひとつのブースを共用し、発表会もピアッジオグループのモデルとして合同で行われた。

アプリリアが放ったニューモデルは、先日、日本にも導入されたばかりの『カポノルド 1200』のラリーバージョンである。

車体の基本構成やセミアクティブサスなどの電子制御装置はカポノルドに準じるが、前後17インチのホイール径をフロント19インチとし、タイヤもオフロード指向に。またパニアケースなどを標準装備とするなど、標準型よりもオフロード性能とツーリング性能を高めたものとしている。
《和歌山 利宏》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

    二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

  3. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

    ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  4. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

  5. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  6. 【ミラノショー15】“キング”の名にかけ新開発 スズキ GSX-R1000…MotoGP直系の電子デバイスも

  7. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  8. OGKカブト、カムイ-2 にグラフィックモデル クレガントを追加

  9. カワサキ Ninja H2R、斬新かつ機能的デザインで「発明賞」

  10. バイク王と「ばくおん!!」茂原ツインサーキットでコラボイベント…6月19日

アクセスランキングをもっと見る