新車販売総合ランキング、タント が軽自動車2年ぶりのトップ…2014年度上半期車名別

自動車 ビジネス 国内マーケット

ダイハツ タント
  • ダイハツ タント
  • トヨタ アクア
  • ホンダ フィット ハイブリッド
  • 日産 デイズ
  • ホンダ N-BOXカスタム
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた2014年度上半期(4月~9月)の車名別新車販売台数によると、ダイハツ『タント』が10万8946台でトップとなった。

軽自動車が年度上半期の販売台数トップとなるのは、2012年のホンダ『N-BOX』以来、2年ぶり。

2位はトヨタ『アクア』で10万4340台、3位はホンダ『フィット』で9万2440台だった。トップテンのうち6台を軽自動車が占めた。

2014年度上半期の新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年度同期比)。

1位:タント(ダイハツ)10万8946台(81.4%増)
2位:アクア(トヨタ)10万4340台(18.5%減)
3位:フィット(ホンダ)9万2440台(36.1%増)
4位:デイズ(日産)7万9454台(60.2%増)
5位:N-BOX(ホンダ)7万7814台(29.4%減)
6位:ワゴンR(スズキ)7万5103台(14.7%減)
7位:プリウス(トヨタ)7万4885台(38.4%減)
8位:ヴォクシー(トヨタ)6万3040台(218.6%増)
9位:N-WGN(ホンダ)5万9234台
10位:ハスラー(スズキ)5万8226台
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

    最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  2. 米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合

    米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合

  3. GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

    GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. ユーザーとの接点づくりに100円手洗い洗車…くるまのガラス屋生駒硝子

  6. 名車切手セット スカイラインGT-R BNR32 を発売へ

  7. ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

  8. 川崎重工、営業増益…モーターサイクル&エンジンなど 4-6月期決算

  9. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  10. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら