バス車内アナウンスにアニメ「ヤマノススメ」あおい と かえで 採用…国際興業

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマノススメ×国際興業
  • ヤマノススメ×国際興業
国際興業は、TVアニメ「ヤマノススメ セカンドシーズン」の登場人物の声による車内アナウンスを10月からの2クール目の放送開始に合わせて10月4日より実施する。

対象は飯能駅から「さわらびの湯」を経由する「名栗車庫」「名郷」「湯の沢」発着の3系統。アニメに登場する主人公「あおい」(声:井口裕香さん)と「かえで」(声:日笠陽子さん)が「バス車内の優先席付近では携帯電話の電源をお切り下さい」など、車内マナーや車内事故防止等のメッセージを呼び掛ける。

「ヤマノススメ」は、飯能市を舞台に少女たちが登山を通して友情を深め、互いに成長していく姿を描いた物語。昨年1月よりTOKYO MXでテレビ放映がスタート、今年7月からは「ヤマノススメ セカンドシーズン」として第2期のテレビ放映が始まっており、多くのアニメファンから注目を集めている。

同社では、昨年8月からアニメのキャクラクターが描かれたラッピングバスの1号車、今年4月からは内装もアニメ一色で装飾された2・3号車の運行を開始するなど、飯能市とともにアニメを通じた観光振興に取り組んでおり、今回もその一環として実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  4. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  5. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  6. BYD、中国自動車メーカー初の日本進出…京都でEVバス納車

  7. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  8. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  9. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  10. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら