【全日本模型ホビーショー14】トヨタ「AB型フェートン」がタミヤの模型で復活

自動車 ビジネス 国内マーケット

タミヤが発売した「トヨタAB型フェートン」の模型
  • タミヤが発売した「トヨタAB型フェートン」の模型
  • タミヤが発売した「トヨタAB型フェートン」の模型
『トヨタAB型フェートン』という車を知っている人はほとんどいないかもしれない。トヨタ自動車が1936年~38年にかけて生産した車で、その数は353台。当時の販売価格は3300円で、ほとんどを旧日本陸軍に納めた。

その車が9月27日、タミヤの模型として復活した。35分の1モデルで、全長は139mm。丸みを帯びたフロントグリルや、滑らかな曲線を描く前後のフェンダーなど、流線型と呼ばれた優雅で堂々とした姿を再現した。

「つくりに当たって、トヨタさんの協力を得て、資料を入念に調べ、実車を計測しました。非常に完成度が高いと思います。それにつくりやすいように、部品点数をできるだけ抑えました」と同社関係者は説明する。価格は2400円だ。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

    英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  3. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

    ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  4. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  5. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  6. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  7. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

  8. 三菱自、ラインオフは5台程度...益子会長

  9. 【ものづくりワールド16】旭硝子、スマートウォッチを利用した現場効率化ソリューションを提案

  10. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

アクセスランキングをもっと見る