分岐帯のクッションドラムに衝突、後続車3台も巻き込まれる

自動車 社会 社会

24日午前7時5分ごろ、愛知県名古屋市昭和区内の名古屋高速道路大高線の鶴舞南ジャンクション(JCT)を走行中の軽乗用車が路外に逸脱。分岐帯のクッションドラムに衝突して横転。後続車3台も追突するなど、車両4台が関係する多重衝突に発展した。この事故で2人が負傷している。

愛知県警・高速隊によると、現場は名古屋市昭和区白金1丁目付近で片側2車線の直線区間。軽乗用車は鶴舞南JCTを走行中に路外へ逸脱。都心環状線との分岐帯に設置されたクッションドラムに突っ込んで横転。このクルマに対して後続車3台が次々に衝突するなど、車両4台が関係する多重衝突に発展した。

この事故で最初に事故を起こしたクルマに乗っていた3人が打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。後続車3台の乗員にケガはなかった。

警察では軽乗用車が進路を見誤って分岐帯へ衝突したものとみて、運転していた19歳の男性から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞くともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 飲酒運転のクルマが2件の追突事故、33歳の男を逮捕

    飲酒運転のクルマが2件の追突事故、33歳の男を逮捕

  2. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

    トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  3. 原付バイクと衝突して逃走、ナンバーの目撃情報から容疑者を逮捕

    原付バイクと衝突して逃走、ナンバーの目撃情報から容疑者を逮捕

  4. 会社敷地内の踏切で列車と乗用車が衝突

  5. ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

  6. 鉄道乗換え時間ピーク時とオフピーク時の差、首都圏は1.0分と三大都市圏で最大…大都市交通センサス調査

  7. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  8. 応募倍率約9倍、まるで本物の記者…首都高に潜入「キッズプレス」に密着

  9. 転倒したバイクの運転者が死亡、後続車がひき逃げの可能性も

  10. 萩原流行氏の死亡事故、当事者の警察官は略式起訴へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら