痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]

自動車 ビジネス 国内マーケット

痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
  • 痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
  • 痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
  • 痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
  • 痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
  • 痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
  • 痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
  • 痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
  • 痛車100台が千葉に集結…PCゲームのキャラメインに[写真蔵]
千葉県長生郡ロングウッドステーションにて、PCゲーム仕様メインの痛車イベントが開催された。全国から集結した痛車は約100台。はるばる九州からフェリーでやって来た痛車も登場。

「E.M.T.G in NAGARA」は痛車ユーザーによる有志が集まって開催されたイベント。ミーティングがメインとなるが、ミニ四駆大会やDJブース、ラムネ早飲み大会やゲスト声優によるトークショーなど、オーナー同士も楽しみ、イベントとしても盛り上がりを見せていた。

痛車のミーティングと言えばオールジャンルから、作品別・ローカルチームなど様々なタイプが見られるが、PCゲームをメインとしてここまで大きなイベントとなった例はあまり見られない。

昔は数えるほどしか存在しなかった痛車イベントも、今では日程が重なるほど増加し、迷うほどだ。イベント指向の細分化も進み、アニメの舞台となったいわゆる「聖地」と呼ばれる地元と連携して開催されるイベントも人気があり地域の活性化にも繋がっている。

オフ会、ミーティング、イベントなど様々な形態で痛車のイベントも全国的に広がっていくのではないだろうか。
《スタジオアール》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品