無灯火走行の自転車同士が正面衝突、高齢女性が死亡

自動車 社会 社会

15日午後6時ごろ、北海道旭川市内の道道で、歩道を無灯火状態で走行していた2台の自転車が正面衝突する事故が起きた。この事故で一方の自転車に乗っていた79歳の女性が死亡。もう一方に乗っていた16歳の男子高校生も骨折などの重傷を負っている。

北海道警・旭川東署によると、現場は旭川市東旭川町旭正付近。2台の自転車は約2mの幅員がある歩道を無灯火状態で走行していたが、減速しないまま正面衝突したものとみられる。

衝突によって双方の自転車が転倒。一方に乗っていた79歳の女性が頭部強打で約6時間30分後に死亡。もう一方に乗っていた16歳の男子高校生が鼻の骨を折る重傷を負い、近くの病院へ収容されている。

現場には街灯も設置されているが、数は少なく、十分な照度ではないという。警察では双方とも無灯火走行だったため、発見が遅れて回避が間に合わなかったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

    その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  2. トラックの運転に立腹し、運転者に謝罪を強要した男を逮捕

    トラックの運転に立腹し、運転者に謝罪を強要した男を逮捕

  3. 国道57号の復旧ルートを仮設定…地域住民に提示

    国道57号の復旧ルートを仮設定…地域住民に提示

  4. 横断中の3人がはねられ重軽傷、運転の高齢者は認知症か

  5. 国連、車両の相互承認制度について日本提案で合意

  6. ガードロープに突っ込んで中破炎上、乗用車の運転者死亡

  7. 水素ステーション普及のためJIS改正…使用温度を120度に拡大

  8. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  9. スピンしながら街路樹に衝突、乗用車の2人が重傷

  10. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

アクセスランキングをもっと見る