清水港で痛車と初音ミク3Dライブ! 「しずいた!富士山納涼祭2」イベントレポート

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

しずいた!富士山納涼祭2
  • しずいた!富士山納涼祭2
  • しずいた!富士山納涼祭2
  • しずいた!富士山納涼祭2
  • しずいた!富士山納涼祭2
  • しずいた!富士山納涼祭2
  • しずいた!富士山納涼祭2
  • しずいた!富士山納涼祭2
  • しずいた!富士山納涼祭2
夏の終わりにふさわしい痛車イベント「しずいた!富士山納涼祭2」が静岡県清水マリンパークにて開催された。参加した痛車は60台。コスプレによる痛車とのコラボ撮影にも熱が入っていた。

エスパルスドリームプラザに隣接したこの清水マリンパークイベント広場は、美しいロケーションで家族連れや観光客も多く、当日は多くのギャラリーで賑わった。
同会場はフリーマーケットや福祉イベントなどでも利用されているが、痛車イベントは珍しいのか地元民も興味津々の様子だった。

イベントでは痛車展示のほか、ルノー出展ブースによる新型車の展示、ステージでのバンドライブや静岡県の愛鷹(あしたか)太鼓保存会による演奏が披露された。

そして日没後には目玉となる初音ミク3Dライブが開催。ギャラリーに緑色のサイリウムが手渡され、オフィシャルと見間違うほどのライブパフォーマンスが繰り広げられた。痛車イベントでここまで本格的な3D映像ライブは例がない。次回の開催にも注目が集まりそうだ。
《スタジオアール》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品