電動車イスを超えた次世代パーソナルモビリティ、WHILL Model A 販売開始

自動車 ビジネス 企業動向

WHILL Model A
  • WHILL Model A
  • WHILL Model A
  • WHILL Model A
WHILLは、革新的なデザインと4WDの走破性、新開発の全方位タイヤによる機動力を併せ持つ、次世代パーソナルモビリティ「WHILL Model A」を9月より発売する。

WHILL Model Aは、近未来的なデザインを採用し、移動する喜びをユーザーに提供する。操作部は独自のマウスコントロールを採用し、より直感的で楽しい操作を実現。また、電動で座面が前後15cm移動でき、乗り降りの負担を軽減する。

新製品は4輪駆動を採用することで、芝生や砂利道など、悪路での走行も可能。加えて、室内や狭いスペースでの機動力を確保するため、新開発の全方位タイヤを搭載し、かつてない小回りを実現している。

さらに、内蔵したブルートゥースがiPhoneのアプリと連動。iPhoneの画面を見ながら、遠隔操作で離れた場所の本機を手元でコントロールすることや、ドライブモードの設定、加速度の調整など簡単に好みの走りにカスタマイズすることができる。

価格は95万円(非課税)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

    【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

  4. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

  5. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ

  7. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  8. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  9. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】未体験の視点、透明なクルマに乗って触って…ZF

アクセスランキングをもっと見る