ナビタイム、バイクナビアプリ ツーリングサポーターに天候案内機能を追加 | レスポンス(Response.jp)

ナビタイム、バイクナビアプリ ツーリングサポーターに天候案内機能を追加

モーターサイクル 企業動向

ナビタイムジャパンは、Android向けバイクナビアプリ「ツーリングサポーター」にて「天候案内」機能を9月4日より提供開始した。

新機能では、ルート案内開始時、目的地到着時の天気予報と、ルート案内中にリアルタイムの天候情報を発話して案内する。

ルート案内開始時は、目的地の天候やルート上の気象警報/注意報を案内。出発前に目的地の天気がわかることで、レインウェアやブーツカバーを持っていくなど、天候に合わせた装備を準備することができる。

ルート案内中は、目的地の天候に変更が生じた場合や、ルート上に新たに気象警報/注意報が発令された場合、ゲリラ豪雨などの強い雨が発生する可能性がある場合、リアルタイムの天候情報を案内し、運転者に注意を促す。

さらに目的地到着時は、今後の天気予報を案内する。

なお新機能は、プレミアムコース(月額400円)で利用できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品