エアインディア従業員による金の密輸が発覚

エマージング・マーケット インド・南アジア

インド政府は3年前から今年までの間に、国営航空会社エアインディアの従業員によって密輸入された金を13ケース発見したと民間航空省が発表した。

インドは中国に続く世界最大規模の金輸入国であるが、昨年から10%の関税を課すことを決定し、これによる貿易赤字の削減のため輸入した金塊の1/5を輸出しなければならないという事態になった。

しかしこのことは金が輸入自動車と共に持ち込まれたり、人間が自ら金を飲み込み空港のセキュリティチェックを通過しようと試みるなど却って深刻な密輸を招いていた。

エアインディア従業員が密輸した金の量など詳細は明らかにされていないが、厳重な懲戒処分が行われたと政府は述べている。

インド政府は昨年、密輸された2.34トンの金を押収したとしているが、ワールド・ゴールド・カウンシルは200から250トンの金が不正にインドに流入していると見積もっているとタイムズオブインディアは伝えている。
《編集部》

特集

おすすめの商品

エマージング・マーケット アクセスランキング

  1. フタバ産業、ベトナムでの情報機器製造計画中止…受注見込めず

    フタバ産業、ベトナムでの情報機器製造計画中止…受注見込めず

  2. 【川崎大輔の流通大陸 】マレーシアの中古車 リコンカーとは?

    【川崎大輔の流通大陸 】マレーシアの中古車 リコンカーとは?

  3. フォード フィーゴ 新型、43万ルピーで販売…エアバック標準装備に

    フォード フィーゴ 新型、43万ルピーで販売…エアバック標準装備に

  4. 【川崎大輔の流通大陸】マレーシアの輸入許可証撤廃による中古車流通への影響

  5. 日産、ダットサン Go+ を37万9000ルピーで発売…インド

  6. ルノー日産インド、タミルナドゥ州工場の縮小開始…3000名規模の解雇も

  7. ローランド、マレーシアで電子楽器生産工場を本格稼働

  8. マレーシアGST導入、次期総選挙で与野党逆転の契機となる可能性

  9. マルチスズキ、印グジャラート工場稼働を前倒し…スイフト と デザイア 生産へ

  10. トヨタ カムリ、マレーシアで販売開始…市場初のハイブリッドも

アクセスランキングをもっと見る