人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

インド政府、ペプシに対し砂糖を減らすよう依頼

エマージング・マーケット インド・南アジア

食品加工局のハルシムラット・カウール・バダル局長は26日、ペプシコのインドラ・ノーイ代表取締役社長に対して、製品に使用されている砂糖の量を減らすよう依頼していたとエコノミックタイムスが伝えた。

ペプシコは2020年までにインドに3300億ルピーの投資を行うと昨年発表した。
砂糖の使用料削減に関してはコメントを控えているものの、関係者によれば世界水準の目標に合わせて同社はナトリウムと砂糖の使用料を減らす方向で動いているという。

現在、ゼロカロリーの甘味料としてステビアの使用が一部で開始されているが、パラグアイとブラジルで伝統的な薬草として使用されてきたこの植物はインドにはまだ導入されておらず、認可され次第ペプシコ、コカコーラの両社が使用開始すると見られている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エマージング・マーケット アクセスランキング

  1. 【川崎大輔の流通大陸】マレーシアの輸入許可証撤廃による中古車流通への影響

    【川崎大輔の流通大陸】マレーシアの輸入許可証撤廃による中古車流通への影響

  2. プロドゥア、「3S」センターの旗艦店をオープン マレーシア

    プロドゥア、「3S」センターの旗艦店をオープン マレーシア

  3. 【川崎大輔の流通大陸 】マレーシアの中古車 リコンカーとは?

    【川崎大輔の流通大陸 】マレーシアの中古車 リコンカーとは?

  4. BASFペトロナス、マレーシア・パハン州に2-エチルヘキサン酸工場を着工

  5. マレーシア首都圏などでヘイズ悪化、28日はやや改善

  6. ヤンマー、ベトナムでマグロ漁船の近代化を支援…現地で実証実験

  7. 日産車のタンチョン、新型 ナバラ を発表…マレーシア

  8. 「風力タービンは目ざわり」…豪政府、風力発電への出資禁止へ

  9. ヤマハ、スポーツバイク YZF-R3 を32万5000ルピーで発売…インド

アクセスランキングをもっと見る