【モスクワモーターショー14】トヨタ カムリ 改良新型、世界初公開…グローバルモデルが一新

自動車 ニューモデル モーターショー

トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
  • トヨタ カムリ(モスクワモーターショー14)
トヨタ自動車は現地時間8月27日、「モスクワモーターショー14」において『カムリ』の改良新型車を世界初公開した。

カムリには、同車最大のマーケットである北米仕様車と、北米以外の地域で販売されるグローバルモデルが存在する。前者はニューヨークモーターショー14で世界初公開されたが、後者の公開は今回が初である。

トヨタ自動車は新型カムリのエクステリアについて「プレミアムビジネスセダンとしてのステータスを与えたかった」と説明。フロント上部を横断するようにあしらわれたクロームパーツが特徴的な新しいフロントマスクについては「道の上でこれまでにない強力な存在感を発揮する」と胸を張る。その他、ヘッドランプ、リアコンビランプのLEDデイライトや17インチアロイホイールなどが新たに採用されている。

搭載されるエンジンは、環境性能を13%改善させた2.0リットルDual VVT-iwエンジンを採用。組み合わされるトランスミッションは6速ATとなっている。

ロシアにおける新車販売台数は15万4382台。そのうちカムリは約21%の3万2895台を占める主力車種だ。この数字は『RAV4』の3万9885台に次ぐ数字である。ロシアの都市部を中心に大きなマーケットがあるミドルアッパークラスのセダンに、大本命の1台を投入する。
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

    マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

  2. 自転車vsフェラーリ、加速競争で“まさか”の結末[動画]

    自転車vsフェラーリ、加速競争で“まさか”の結末[動画]

  3. ラ・フェラーリ のオープン、ボディ剛性はクーペと同等

    ラ・フェラーリ のオープン、ボディ剛性はクーペと同等

  4. BMW 5シリーズ 次期型、開発プロトタイプ車を初公開

  5. 出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

  6. メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

  7. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  8. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  9. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  10. 【Urban eTruck】100%EVの大型トラック---メルセデスベンツが発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら