【宇宙博2014】若田宇宙飛行士、「きぼう」実物大モデルにサイン…宇宙エレベーターにコメントも

宇宙 エンタメ・イベント

2014年8月19日、5月に国際宇宙ステーション(ISS)での約6カ月間の長期滞在から帰還した若田光一宇宙飛行士は、幕張メッセで開催中の「宇宙博 2014」で展示中の日本実験棟「きぼう」実物大モデルにサインした。

若田光一宇宙飛行士は、「宇宙博 2014」でトークショー開催の後にISS日本実験棟「きぼう」に搭乗。約6カ月のあいだ「職場」だった「きぼう」の入り口部分にサインした。日本人宇宙飛行士による「きぼう」のサインは、宇宙博開会式の古川聡宇宙飛行士、7月24日にトークショーを行った野口聡一宇宙飛行士に続き、3人目となる。

その後、若田宇宙飛行士は宇宙博2014の展示にもコメント。未来の宇宙輸送機関として展示されている宇宙エレベーターの昇降機について、「宇宙にもっともっと多くの人たちが行ってほしい。行くだけではなく、宇宙を使えばわれわれの日常を豊かにする知見や技術が生まれる。宇宙エレベーターはもっともっと多くの人たちが宇宙に行けるツール。多くの方が宇宙を身近に感じる、頻繁に利用してもらえる、美しい地球を身近に感じていただけるようなそういう時代になって欲しいと思う」と述べた。
《秋山 文野》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

    「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

  2. JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

    JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

  3. 「はやぶさ2」、追加イオンエンジン運転で軌道修正に成功

    「はやぶさ2」、追加イオンエンジン運転で軌道修正に成功

  4. 民間月探査機『ハクト』、GoogleルナXプライズ中間賞にノミネート

  5. 「宇宙エレベーター」実現めざし8回目の学会、環境保護の視点も

  6. 「はやぶさ2」の光学航法望遠カメラで火星を撮影

  7. アルマ望遠鏡で巨大ブラックホールに吸い込まれるガス雲の様子を初観測

  8. JAXA、ジオスペース探査衛星「ERG」の打ち上げを2016年度に先送り

  9. ウェザーニューズ、「月面X」を動画サイトで生中継…6月12日20時から

  10. JAXA、火星探査用飛行機の高高度飛行試験を完了

アクセスランキングをもっと見る