渋滞ピーク、各地で30km規模…14日も続く

自動車 社会 社会

渋滞ピーク、各地で30km規模…14日も続く
  • 渋滞ピーク、各地で30km規模…14日も続く
13日から16日が全国的に帰省ラッシュのピークになると見られ、高速道路各社は、大規模渋滞への注意を呼びかけている。お盆初日となった13日は、全国各地で30km規模の渋滞が見られた。

JARTIC(日本道路交通情報センター)では、サイトで渋滞予測を随時更新している。14日も、ピークを外れているとはいえ各地で30km以上の渋滞が予想されている。

14日の渋滞予測によると、東北道では、加須IC付近上り線で25km、下り線で30km、岩舟JCT付近下り線で25kmなど。関越道では、高坂SA付近上り線で30km、花園IC付近上り線で25kmなど。常磐道、柏IC付近上り線で20kmなど。

中央道では、小仏トンネル付近上り線で25km、相模湖IC付近下り線で35km。東名道では大和トンネル付近上り線で40km、下り線でも20km。そのほか、西日本各所でも10km程度の渋滞、九州自動車道、鳥栖JCT付近下り線で25kmの渋滞が予想されている。

高速道路各社は、移動日程をずらしたり、出発時間を渋滞が予想される時間帯の前後にずらすなど、渋滞を避けた利用を呼びかけている。
《宮崎壮人》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

    ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

  2. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

    トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  3. 転倒したバイクの運転者が死亡、後続車がひき逃げの可能性も

    転倒したバイクの運転者が死亡、後続車がひき逃げの可能性も

  4. 鉄道乗換え時間ピーク時とオフピーク時の差、首都圏は1.0分と三大都市圏で最大…大都市交通センサス調査

  5. 会社敷地内の踏切で列車と乗用車が衝突

  6. 280馬力規制ついに撤廃…“行政指導”の裏事情を探る

  7. 原付バイクと衝突して逃走、ナンバーの目撃情報から容疑者を逮捕

  8. ひき逃げされ、男性が約15m下の湖へ転落

  9. 飲酒運転のクルマが2件の追突事故、33歳の男を逮捕

  10. 応募倍率約9倍、まるで本物の記者…首都高に潜入「キッズプレス」に密着

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら