護衛艦「いかづち」を一般公開、ソマリア沖などで活躍…ヨコスカサマーフェスタ14

船舶 エンタメ・イベント

8月2日、海上自衛隊横須賀地方総監部で毎年恒例となっているヨコスカサマーフェスタが開催され、護衛艦『いかづち』の一般公開が行われた。

同艦は『むらさめ』型の7番艦として2001年に就役した、ヘリコプター搭載汎用(はんよう)護衛艦。テロ対策特別措置法に基づくタイの建設用重機等の輸送任務やインド洋派遣、海賊対処行動水上部隊としてのソマリア沖任務等に従事している。

見学コースは上甲板を1周するもので、垂直式短SAM発射装置、62口径76ミリ速射砲、20ミリ機関砲、艦対艦ミサイル発射装置、垂直式アスロック発射装置、3連装短魚雷発射管などの兵器を間近にすることができた。
《嶽宮 三郎》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品