富士スピードウェイ、真夏の6時間二輪耐久レース ミニろく第3戦…8月24日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

FSW ミニろく第3戦
  • FSW ミニろく第3戦
  • FSW ミニろく第3戦
  • FSW ミニろく第3戦
富士スピードウェイは、8月24日にバイクによる6時間耐久レース「FSW ミニろく第3戦」をレーシングコースで開催する。

同シリーズは、排気量や車種別によって8クラスに分かれ、富士スピードウェイ内のレーシングコースやショートサーキット、カートコースを転戦し、年間全5戦で競うバイクによる耐久レースシリーズ。第3戦となる今大会は、全長4563メートルのレーシングコースを舞台に、1チーム3名以上のライダーが交代しながら競う6時間耐久レースだ。

普通自動車免許証(50ccバイクのみ)または自動二輪免許証を持つ18歳以上のFISCOライセンス会員が参加できるほか、ライセンスを持っていない人も、大会直前に行う「安全講習会」へ出席するだけで参加が可能となる。

参加料は1台6万4000円で現在募集中。また、大会直前の練習走行も1台8000円で受け付けている。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品