自慢のスポーツバイクで富士のレーシングコースをタイムアタック 8月23日 | レスポンス(Response.jp)

自慢のスポーツバイクで富士のレーシングコースをタイムアタック 8月23日

モーターサイクル エンタメ・イベント

富士スピードウェイで8月23日、「FISCOライセンス2輪会員」を対象にしたタイムアタックイベント「FISCO Riding Trial 2014」を開催する。自身のバイクで、4.5kmのレーシングコースをスポーツ走行できるチャンスだ。

排気量、車種によって6クラスに分かれて走行する。フリー走行内に計測したベストラップタイムで順位を決定し、クラス上位入賞者にはトロフィーが授与される。

今回は1周のタイムだけでなく、3つのセクタータイムも計測し、結果を配布する。

参加料金は3万円。過去、「ライディングプログラム」、「ライディングトライアル」、「2輪ファーストインプレッション」に参加したことがある人は、2万8000円となる。受付は8月18日まで。

また、参加特典としてスポーツ走行券(30分間券)2枚が無料プレゼントとなるほか、イベント前練習走行として、8:50、または9:20からのスポーツ走行(20分間)を無料で利用できる。

申し込みは富士スピードウェイ公式ウェブサイトから。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品