ダイエットしてF1目指す!?…86 ワンメイクレースに挑む山崎武司に、福留孝介も「マジで!?」 | レスポンス(Response.jp)

ダイエットしてF1目指す!?…86 ワンメイクレースに挑む山崎武司に、福留孝介も「マジで!?」

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

「プロ野球で一番を獲り、今度は好きなクルマの世界でも一番を」という気持ちから「GAZOO Racing 86/BRZ Race」への参戦を決めた、もと東北楽天ゴールデンイーグルスの山崎武司。都内で7月23日に行なわれた会見で、トヨタ『86』のワンメイクレース車両に乗った印象などを語った。

「(サーキットを走ってみて)クルマってよく曲がるしよく止まるなっていう印象を受けた。レースに出るクルマって金がかかると思っていたが、この86も思い通りに曲がってくれて、しっかり止まってくれると実感した」(山崎)

また、プライベートではフェラーリやランボルギーニに乗る山崎。「優勝戦線にいる選手の体重は50~60kg。130kgぐらいある僕の体重は、大きなハンディ」と、クルマではなく自分のウェイトを気にしていた。

この参戦会見の前日の22日、中日ドラゴンズ時代などでチームメイトだった福留孝介(阪神タイガース)が、読売ジャイアンツとの闘いで延長12回にサヨナラ本塁打を決めた。

その福留にも「マジでレースに挑戦するんですか?」と言われた山崎。「ほかの選手からも『なんでおまえがレースなんかに……』って言われる。でも46歳になって、勝負する機会を失っていた。このままで終わりたくない、なんか勝負したいなと思っていた。そこへこの86レースの機会をもらった。『まだまだふけるな』という思いで挑戦したい」と意気込みを語っていた。

所有するクルマも体重も“重量級”の山崎は、「3~4年後? うーん、まだわからないけど、最後はやっぱりF1参戦ですかね。そのためにはダイエットして体重を半分ぐらい落とさないと」と記者陣を笑わせた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品