人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

富士スピードウェイ、マツダ車オーナー対象のドライビングレッスン開催…9月15日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

富士スピードウェイは、マツダ車オーナー対象のドライビングレッスン「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」を9月15日に開催する。

同イベントでは前回同様、講師にMr.ル・マンこと寺田陽次郎氏を迎え、ドライビングテクニックについてのレクチャーを実施する。

プログラムの内容は、サーキット走行の経験や車両規格により「ベーシッククラス」「アドバンスクラス」の2クラスに分かれて実施。また、講話、運転講座、特設コースを使用した基本的なスポーツドライビングの講習に加え、レッスン開始前のウォーミングアップ走行(2~3周)では、同伴者も助手席でサーキット走行を楽しむことができる。

参加料はベーシッククラスが1万5000円(FISCOライセンス保持者1万3000円)、アドバンスクラスが2万5000円(同2万2000円)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】自動車8社の16年上半期国内生産3.1%減---マツダ、ホンダ、富士重は増加

    【新聞ウォッチ】自動車8社の16年上半期国内生産3.1%減---マツダ、ホンダ、富士重は増加

  2. 【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

    【鈴鹿8耐】第39回大会が開幕、初日フリー走行はヤマハ・ファクトリーが最速

  3. 隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

    隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

  4. 【バイク芸人トーク】チュートリアル 福田×レイザーラモン RG、鈴鹿8耐“あるある”を披露

  5. 360度自動撮影の キューブ シャッタールーム、日産本社ギャラリーで体感イベント開始 7月31日まで

  6. 【新聞ウォッチ】帰省にマイカー、LCC利用が急増…節約志向の強い夏休み

  7. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  8. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  9. 【鈴鹿8耐】ポル・エスパルガロ「8耐での勝利は僕にパワーをくれた、だから今年も勝ちたい」

  10. 中高生のレース参加、公休判断が選手育成で課題...AJ吉田会長

アクセスランキングをもっと見る