【リコール】プジョー 208 など4車種…フロントサスペンションに不具合

自動車 ビジネス 企業動向

改善箇所
  • 改善箇所
プジョー・シトロエン・ジャポンは7月16日、プジョー『208』などのサスペンションに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、プジョー『2008』『208』、シトロエン『C3』『DS3』の4車種で、2013年11月15日~2014年2月9日に輸入された1248台。

フロントサスペンションにおいて、ロアアーム取り付けボルトの強度が不足しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ボルトが破損して異音が発生し、最悪の場合、ステアリング操作に支障をきたすおそれがある。

全車両、ロアアーム取り付けボルトを良品と交換する。

不具合および事故は発生していない。本国メーカーからの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

    トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

  4. スズキのインド2工場、操業を一時停止…部品メーカーが火災

  5. マツダ アクセラ、累計生産500万台を達成…12年10か月は同社最短記録

  6. メルボルンの電車・バス24時間運行、試験的導入から半年…利用者の声とにぎわい

  7. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  8. スズキ バレーノ、インドでリコール7.5万台…エアバッグに不具合

  9. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  10. 米マツダ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約73万台

アクセスランキングをもっと見る