人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【リコール】プジョー 208 など4車種…フロントサスペンションに不具合

自動車 ビジネス 企業動向

改善箇所
  • 改善箇所
プジョー・シトロエン・ジャポンは7月16日、プジョー『208』などのサスペンションに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、プジョー『2008』『208』、シトロエン『C3』『DS3』の4車種で、2013年11月15日~2014年2月9日に輸入された1248台。

フロントサスペンションにおいて、ロアアーム取り付けボルトの強度が不足しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ボルトが破損して異音が発生し、最悪の場合、ステアリング操作に支障をきたすおそれがある。

全車両、ロアアーム取り付けボルトを良品と交換する。

不具合および事故は発生していない。本国メーカーからの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

    ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  2. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  3. ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

    ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

  4. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  5. MINI クラブマン 新型、米国でリコール…サイドエアバッグに不具合

  6. 米運輸省、FCAの監視期間を1年延長…安全慣行めぐって

  7. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  8. 宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

  9. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  10. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

アクセスランキングをもっと見る