ガルーダ・インドネシア航空、成田~デンパサール線にB777-300ERを導入…8月4日から | レスポンス(Response.jp)

ガルーダ・インドネシア航空、成田~デンパサール線にB777-300ERを導入…8月4日から

航空 企業動向

ガルーダ・インドネシア航空は、8月4日から東京(成田)~デンパサール(バリ島)線を、ボーイングの大型機『B777-300ER』で運航すると発表した。

東京(成田)~ジャカルタ線に続いて東京(成田)~デンパサール(バリ島)線にもファーストクラス(8席)サービスを提供する。

ビジネスクラスは38席で、どの席からも直接通路に出られる交互配列のスタッガードスタイルを採用する。エコノミークラスは268席で、合計座席数は314席。

同社では、羽田発着2路線(ジャカルタ・デンパサール)と関西発着2路線(ジャカルタ・デンパサール)との組み合わせで、インドネシアへの旅の選択肢を拡大する。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品