【東京キャンピングカーショー14】トレンドは“アップ・サイジング”…150台超が集合 | レスポンス(Response.jp)

【東京キャンピングカーショー14】トレンドは“アップ・サイジング”…150台超が集合

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
7月5日、東京ビッグサイトで「東京キャンピングカーショー2014」が開催された。

会場内には、豪華な輸入車やトラベルトレーラー、キャブコンバーション、バンコンバージョン、バスコンバージョン、軽キャンパーなどが展示。キャンピングカー関連商品やRVパーツ、キャンプ用品の展示即売なども行われた。また子供も楽しめるイベントも実施され、多くの家族連れなどでにぎわった。

今年のキーワードは「アップサイジング」。「低燃費」「小型化」などダウンサイジングが目立つ自動車業界だが、キャンピングカーショーでは「より広く、より大きく、よりゴージャスに」という傾向がみられる。本キャンピングカーショーでも、輸入車やキャブコン、フルコン、バスコンといった大型車の出展が目立った。

アップサイジングの要因としては景気の回復基調もあるが、車中泊や軽キャンパーブームが定着し、その経験者が買い替え時期に入ってグレードアップした本格的なキャンピングカーを選択し始めているのだという。

東京キャンピングカーショー2014は7月6日まで。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品