【東京キャンピングカーショー14】トレンドは“アップ・サイジング”…150台超が集合

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
  • 東京キャンピングカーショー14
7月5日、東京ビッグサイトで「東京キャンピングカーショー2014」が開催された。

会場内には、豪華な輸入車やトラベルトレーラー、キャブコンバーション、バンコンバージョン、バスコンバージョン、軽キャンパーなどが展示。キャンピングカー関連商品やRVパーツ、キャンプ用品の展示即売なども行われた。また子供も楽しめるイベントも実施され、多くの家族連れなどでにぎわった。

今年のキーワードは「アップサイジング」。「低燃費」「小型化」などダウンサイジングが目立つ自動車業界だが、キャンピングカーショーでは「より広く、より大きく、よりゴージャスに」という傾向がみられる。本キャンピングカーショーでも、輸入車やキャブコン、フルコン、バスコンといった大型車の出展が目立った。

アップサイジングの要因としては景気の回復基調もあるが、車中泊や軽キャンパーブームが定着し、その経験者が買い替え時期に入ってグレードアップした本格的なキャンピングカーを選択し始めているのだという。

東京キャンピングカーショー2014は7月6日まで。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

    【鈴鹿8耐】スタート3時間経過:ヘイデンが乗っていたハルク・プロにトラブル発生

  2. 【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

    【鈴鹿8耐】スタート2時間経過:ヤマハファクトリーが驚異のスピード、早くも6位以下をラップダウン

  3. 【鈴鹿8耐】スタート1時間経過:序盤から接戦になるも、ヤマハファクトリーがトップへ

    【鈴鹿8耐】スタート1時間経過:序盤から接戦になるも、ヤマハファクトリーがトップへ

  4. 【鈴鹿8耐】開始6分、F.C.C. TSR Hondaのドミニク・エガーター転倒

  5. 【鈴鹿8耐】スタート4時間経過:中須賀がファステストラップを更新!1分30秒の差をつけ後半へ

  6. 【鈴鹿8耐】夜の鈴鹿をNinja H2Rがデモラン、驚きの加速にスタンドから歓声

  7. 【鈴鹿8耐】ツーリングマップル熊本を無料配布中!カムバック・ライダー!!

  8. 【鈴鹿8耐】レギュレーションは? ライダー構成は? 勝つための条件は?

  9. ランボルギーニ、トレーラーを牽引…荷台にヤギ[動画]

  10. 【鈴鹿8耐】2017年はFIM 世界耐久選手権シリーズ最終戦に、その理由とは

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら