ヤマハ、初の三輪ATバイク トリシティ 発売…35万6400円、小自二免許が必要

モーターサイクル 新型車

ヤマハは同社初の三輪ATバイク トリシティMW125を発売した。タレントの大島優子さん(左)と柳弘之ヤマハ発動機社長(右)
  • ヤマハは同社初の三輪ATバイク トリシティMW125を発売した。タレントの大島優子さん(左)と柳弘之ヤマハ発動機社長(右)
  • ヤマハは同社初の三輪ATバイク トリシティMW125を発売した
  • ヤマハ トリシティ MW125
  • ヤマハ トリシティ MW125
  • ヤマハ トリシティ MW125
  • ヤマハ トリシティ MW125
  • ヤマハ トリシティ MW125
  • ヤマハ トリシティ MW125
ヤマハ発動機は、同社初の市販三輪ATバイク『トリシティ MW125』を9月10日より発売する。

トリシティ MW125は、「ニュースタンダード シティコミューター」のコンセプトのもとLMW(Leaning Multi Wheel)製品の第1弾として開発、AT二輪車と同様の扱い易い運転操作性を備えた新しいモビリティだ。

トリシティは「ピアジオMP3」同様、フロント二輪、リア一輪の三輪モデル。旋回時にフロント二輪が車体と同調してリーン(傾斜)するヤマハ独自のLMW機構を採用し、軽快でスポーティなハンドリングと安定感を実現している。

外観は、「SMART FOR ALL」をデザインコンセプトにエレガントで“モダンなスタイルとした。流麗なボディライン、フロントニ輪を強調したフェンダーまわり、ライダーを包み込むようなインナーパネルなどが特徴だ。

パワーユニットは水冷124cc FIエンジンを搭載。最高出力11ps、最大トルク10N・mを発揮し、発進~低速ではスムーズな、中~高速度域では伸びのある滑らかな走行を実現する。

価格は35万6400円。なお、車両区分は原付二種となり、運転には小型限定普通二輪車(AT含む)免許以上が必要となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

    「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

  2. 対象台数増やし、8月末日まで期間延長...二輪車ETCの車載器購入助成

    対象台数増やし、8月末日まで期間延長...二輪車ETCの車載器購入助成

  3. 1800人のハーレー乗りが熊本・阿蘇を元気づけた! 合計176万円の寄付も集まる

    1800人のハーレー乗りが熊本・阿蘇を元気づけた! 合計176万円の寄付も集まる

  4. 300台のハーレーが阿蘇に集結! 復興願う

  5. TRICK STARが2017年世界耐久選手権にフル参戦---チャンピオン獲得宣言

  6. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  7. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  8. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  9. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  10. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら