【震災対策技術展 大阪】いすゞエンジンを使用した避難所用発電機「日車パワーステーション25」

自動車 ビジネス 企業動向

避難所用発電機 日車パワーステーション25
  • 避難所用発電機 日車パワーステーション25
  • 日本車両ブース
  • 避難所用発電機 日車パワーステーション25
6月17日・18日に大阪市のグランフロント大阪内にあるコングレコンベンションセンターで開催された第1回の「震災対策技術展 大阪」で、日本車両は避難所用発電機『日車パワーステーション25(PS25)』を展示した。

このPS25は、いすゞ製の排気量2179ccのディーゼルエンジンと、交流発電機を搭載しており、大容量の195Lタンクを本体の底部に備えている。燃料タンクを覆う底部カバーの側面には、水抜きバルブが設けられている。

本体の左側面には、操作パネルが設けられており、運転―停止スイッチを押して、エンジン始動後にブレーカーを投入するという簡単な操作で運転できる。

交流発電機の出力は50Hzで20kVA、60Hzで25kVAの能力があり、AC100Vのコンセントを最大12個使用できる。

連続運転時間は、50%負荷で48時間可能になっており、避難所用途の長時間運転に対応している。

本体の上面左端部には排気口が設けられており、説明員によると、「基本的に通風のよい場所での運転をお願いしている」とのこと。

同社が紹介している設置例では、自治体の防災拠点や幼稚園に非常用の電源として設置されている。非常用としてばかりではなく、AC100Vの電源を容易に使えるので、各種イベントの電源としても利用できる。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  3. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  6. GT-R × ギルドデザイン、ジュラルミン製iPhoneケースを発売

  7. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  8. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  9. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  10. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

アクセスランキングをもっと見る