スバル WRX STI 新型、英マン島一周の最速ラップに挑戦…30秒短縮の新記録

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
  • 英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
  • 英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
  • 英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
  • 英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
  • 英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
  • 英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
  • 英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
  • 英マン島一周で最速ラップを記録した新型スバル WRX STI
スバル(富士重工)が、欧米で発売した新型『WRX STI』。同車が、英国伝統の有名公道レースのルートを走り、最速ラップタイムを打ち立てた。

これは6月4日、スバルの英国法人、スバルUKが明らかにしたもの。「新型WRX STIが、マン島TTレースと同じコースを走行。市販四輪車による最速ラップを記録した」と公表している。

「マン島TTレース」は、英国で毎年開催される伝統の公道二輪レース。ここ数年、同レースの公式スポンサーをスバルが務めており、その縁で、このチャレンジが実現した。

新型WRX STIをドライブしたのは、英国の元ラリーチャンピオン、マーク・ビギンズ選手。2011年、マン島の一周60.8kmの公道を、いかに早く走り切るかに挑戦し、同じく当時の『インプレッサWRX STI』で、19分56秒7という市販四輪車の最速記録を打ち立てた。この時の平均車速は、185.6km/hと驚異的。

スバルは今回、新型WRX STIで、この記録更新を目指した。使用車両は、米国仕様の新型WRX STI。マン島特有のジャンプスポットでの車両の損傷を防ぐため、サスペンションのチューニングを若干変更。安全装備として、ロールケージ、レース用ハーネス、消火器を装備。それ以外は、最大出力300psの2.5リットル水平対向4気筒ターボエンジンをはじめ、ブレーキやタイヤなど、市販車と同じ状態で、記録更新に挑んだ。

結果は、19分26秒。2011年の19分56秒7を、30秒短縮する新記録を達成した。平均車速は186.7km/h、最高速は257km/h以上。マーク・ビギンズ選手は、「新記録を打ち立てて、うれしいよ。新型WRX STIのシャシー性能は向上していて、困難なコースでも時間を削ることができたんだ」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  2. 【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

    【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

  3. 【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

    【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

  4. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  5. 2017年「FIA 日本スーパーラリーシリーズ」が発足…国際格式3戦で構成

  6. 【SUPER GT】レクサスの17年GT500クラス新車は LC500 …鈴鹿で初公開

  7. レースクイーンオブザイヤー早瀬あや…蔵出し写真50枚

  8. 【新聞ウォッチ】米国の自動車ブランド番付に異変、「レクサス」追い抜いた「スバル」

  9. 【INDYCAR】2017年の日程公開…来季は1戦増の全17レースを予定

  10. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら