人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ヒュンダイ、サッカーW杯に公式車両を納入…全1021台

自動車 ビジネス 企業動向

「2014 FIFAワールドカップ・ブラジル」の開幕まで、あと8日。開幕を控えて、同大会の公式車両が引き渡された。

これは6月4日、ブラジル・サンパウロでの出来事。2014 FIFAワールドカップ・ブラジルの公式パートナーを務める韓国のヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)が、大会で使用する公式車両の引き渡しセレモニーを開催している。

ヒュンダイがFIFAワールドカップ・ブラジルの公式車両として用意したのは、全1021台。参加国32チームの選手団の移動用バスをはじめ、セダンやSUV、コンパクトカーまで幅広い。

乗用車では、最上級サルーンの『エクウス』をはじめ、『ジェネシス』、『アゼーラ』、『ソナタ』を用意。SUVでは、『サンタフェ』と『ツーソン』が揃う。ブラジル市場専用コンパクトカー、『HB20』や商用バンもラインナップ。

引き渡しセレモニーには、ヒュンダイモーターブラジルのウイリアム・リー社長が登壇。「この興奮すべきサッカーイベントの開幕を控え、FIFAの公式パートナーであることを誇りに思う。サッカーをスポンサードすることが、世界の顧客をヒュンダイブランドへと導く重要な役割を担うだろう」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

    三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  3. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

    作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  4. スタッドレスタイヤ購入先、オートバックスが2年連続トップ

  5. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  6. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  7. オークネット、8年ぶりの上場…東京証券取引所が承認

  8. 【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

  9. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  10. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

アクセスランキングをもっと見る