ヒュンダイ、サッカーW杯に公式車両を納入…全1021台

自動車 ビジネス 企業動向

ヒュンダイ、サッカーW杯に公式車両を納入…全1021台
  • ヒュンダイ、サッカーW杯に公式車両を納入…全1021台
「2014 FIFAワールドカップ・ブラジル」の開幕まで、あと8日。開幕を控えて、同大会の公式車両が引き渡された。

これは6月4日、ブラジル・サンパウロでの出来事。2014 FIFAワールドカップ・ブラジルの公式パートナーを務める韓国のヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)が、大会で使用する公式車両の引き渡しセレモニーを開催している。

ヒュンダイがFIFAワールドカップ・ブラジルの公式車両として用意したのは、全1021台。参加国32チームの選手団の移動用バスをはじめ、セダンやSUV、コンパクトカーまで幅広い。

乗用車では、最上級サルーンの『エクウス』をはじめ、『ジェネシス』、『アゼーラ』、『ソナタ』を用意。SUVでは、『サンタフェ』と『ツーソン』が揃う。ブラジル市場専用コンパクトカー、『HB20』や商用バンもラインナップ。

引き渡しセレモニーには、ヒュンダイモーターブラジルのウイリアム・リー社長が登壇。「この興奮すべきサッカーイベントの開幕を控え、FIFAの公式パートナーであることを誇りに思う。サッカーをスポンサードすることが、世界の顧客をヒュンダイブランドへと導く重要な役割を担うだろう」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

    米トヨタ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約158万台

  2. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  3. スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

    スズキと三菱自の重複1次仕入先は167社…東京商工リサーチ

  4. ボルボカーズ傘下のポールスター、新CEOを指名

  5. ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

  6. 三菱自、開発部門副社長に日産の山下元副社長

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】マツダ、G-ベクタリング コントロールなど最新技術を紹介

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】シェフラージャパン、電動化によるバルブタイミング制御技術などを紹介

  9. 住友ゴム、新材料開発技術 ADVANCED 4D NANO DESIGN が日本ゴム協会賞を受賞

  10. BMWの中国新車販売、7.4%減の3.5万台…4月

アクセスランキングをもっと見る