太田哲也氏によるサーキットドライビングスクールを開催…教習車は ゴルフGTI など

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

VW・ゴルフ GTi
  • VW・ゴルフ GTi
  • VW・ゴルフ R
  • スパタイGPシリーズチャンピオンにはPOTENZA RE-11Aなど豪華景品を予定
元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める「Tetsuya OTA出光 ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen」が6月28日、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催される。

同イベントはサーキットを使って行うセーフティドライビングスクールで、テーマは「安全運転を、楽しく学ぶ!!」。単にサーキットを速く走るためのスクールではなく、「injured ZERO」を掲げて、クルマの操作方法を理論と実践で学び、実際に講師の言葉や運転に触れて、日常の安全運転に役立てようというもの。

教習車両には、フォルクスワーゲン グループ ジャパンの協力により、『ゴルフGTI』、『ゴルフR』が登場する予定。体験試乗会や、太田哲也校長を始めとした講師陣の運転する車両に同乗できるサーキットタクシーも行われる。

プログラムは、座学やVW最新モデルの同乗走行などを盛り込んで基礎をしっかり学べる「エンジョイ・ドライビングレッスン」、同じく座学を受けてサーキットを走る「セーフティ・サーキットレッスン」、フリー走行を楽しみ、さらにはタイムアタック大会「スパタイGP」に参加できる「スポーツ走行会」の3クラスを設定する。スパタイGPはハンデ戦を取り入れた年間シリーズ戦をクラス毎に行っており、シリーズチャンピオンにはブリヂストン「POTENZA RE-11A」4本が贈呈される。

他にもトークショーなどたくさんのイベントを設け、家族や友達と一緒に来場しても楽しめる内容になっている。

参加費用(ランチ付)は、「エンジョイ・ドライビングレッスン」が1万8000円、「セーフティ・サーキットレッスン」が2万円、「スポーツ走行会」が2万6000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】三菱自の開発部門テコ入れ、日産の山下光彦元副社長に白羽の矢

    【新聞ウォッチ】三菱自の開発部門テコ入れ、日産の山下光彦元副社長に白羽の矢

  2. 【昭和のクルマを守る集い16】レオーネ4WD に サンバー…スバル歴代の個性派ずらり

    【昭和のクルマを守る集い16】レオーネ4WD に サンバー…スバル歴代の個性派ずらり

  3. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

    トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  4. 【JNCC 第4戦】神業の激速ダウンヒルで、斉木達也が今季2勝目

  5. 「カーグラTV」風に古谷徹が紹介…『PROJECT CARS PE』最新トレイラー公開

  6. 【全日本ラリー 第3戦】プジョー 208 R2、JN5クラスで初優勝

  7. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、好感触の予選12位「これまでで最も素晴らしいマシン」

  8. スバル レヴォーグ、国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に特別協賛

  9. 【JNCC 第4戦】斉木達也がポイントリーダーに…爺ガ岳に衝撃[写真蔵]

  10. 【昭和のクルマを守る集い16】レアな存在、“修正後”のブルーバード 1300 SS

アクセスランキングをもっと見る