【アウディ×サムライブルー】スペシャルムービー公開…エンジン音でアイーダを演奏

自動車 ビジネス 企業動向

アウディ×サムライブルー 11 リミテッドエディション・スペシャルムービー
  • アウディ×サムライブルー 11 リミテッドエディション・スペシャルムービー
  • アウディ×サムライブルー 11 リミテッドエディション・スペシャルムービー
  • アウディ×サムライブルー 11 リミテッドエディション・スペシャルムービー
アウディ ジャパンは、ザッケローニ監督が選抜したアウディ車11台、『アウディ×サムライブルー 11 リミテッドエディション』のスペシャルムービーを5月27日より公開した。

スペシャルムービーに込められたメッセージは「サッカー日本代表にENIGINEをかけよう。」。ザッケローニ監督を中央に、アウディ×サムライブルー 11が円陣を組む。両手を上げ、指揮を執るザッケローニ監督の動きに合わせて、アウディ×サムライブルー 11各車が逞しいエンジン音を響かせ、アイーダ「凱旋行進曲」を奏でる。動画の終盤には人の声による「凱旋行進曲」とエンジン音がシンクロし、高揚感を演出している。

スペシャルムービーに登場するアウディ×サムライブルー 11は、サッカー日本代表を応援するモデルとして限定生産されたもの。アウディラインナップの中でもスポーティで高性能モデルであるSモデルから11モデルを、ザッケローニ監督が直々に選抜。各モデル1台のみの限定生産モデルだ。全11モデル共通で、サムライブルーの日本代表ユニフォームをイメージしたエストリルブルーのエクステリアカラーと、インテリアには赤いラインとステッチを施した専用のシート(ナイトブルーのシートにクリムゾンレッドのステッチ)を設定した。

ムービー内でザッケローニ監督が身につけているシリコンリング(通称:ENGINE RING)には、ムービーと同じく「サッカー日本代表にENIGINEをかけよう。」というメッセージが込められている。このリングは5月27日のキリンチャレンジカップをはじめ、Audiのディーラーでも配布。サポーターの心を一つにするための応援グッズとして、提供している。


《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  2. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  3. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

    ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  4. ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

  5. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  6. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  7. マツダ、国内販売が9か月連続マイナス…36.4%減 6月実績

  8. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  9. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  10. マツダ 藤本常務、円高には「会社のリソーセス総動員して対応」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら