人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【ニューヨークモーターショー14】スバル WRX STI 新型にラリーレーサー…迫力のワイドボディ

自動車 ニューモデル モーターショー

新型スバル WRX STI のグローバル・ラリークロス仕様(ニューヨークモーターショー14)
  • 新型スバル WRX STI のグローバル・ラリークロス仕様(ニューヨークモーターショー14)
  • 新型スバル WRX STI のグローバル・ラリークロス仕様(ニューヨークモーターショー14)
  • 新型スバル WRX STI のグローバル・ラリークロス仕様(ニューヨークモーターショー14)
スバル(富士重工)の米国法人、スバルオブアメリカは4月16日、米国で開幕したニューヨークモーターショー14において、新型『WRX STI』の「グローバル・ラリークロス」仕様を初公開した。

同車は、新型スバルWRX STIをベースに、スバル・ラリー・チームUSAとレッドブル・グローバル・ラリークロスのジョイントプロジェクトで誕生した1台。グローバル・ラリークロス選手権に参戦するために開発された。

グローバル・ラリークロス仕様では、専用のワイドボディや、カーボンファイバー製パーツが追加された専用の大型リアウイングなどで迫力アップ。ドアミラーとルーフのエアスクープは、ラリーマシンスタイル。足元はヨコハマ製タイヤに、Method Raceブランドのホイールを組み合わせた。

このグローバル・ラリークロス仕様は近い将来、スバル・ラリー・チームUSAの活動拠点であるVermont SportsCarに引き渡される予定。

さらに年内には、スバル・ラリー・チームUSAのトラビス・パストラーナとデビッド・ヒギンズの両選手が、この新型WRX STIで、グローバル・ラリークロス選手権に参戦する計画だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

    レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  3. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

    【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  5. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

  6. 【ホンダ NSX 新型】ホンダアクセス、各種純正パーツ発売…専用開発の鍛造アルミなど

  7. BMW M4 がパワーアップ!? 「GTS」エアロ採用となるか

  8. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  9. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  10. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

アクセスランキングをもっと見る