人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ボルボ、空気注入式チャイルドシートのコンセプトモデルを初公開

自動車 テクノロジー 安全

ボルボが開発したインフレータブルチャイルドシート
  • ボルボが開発したインフレータブルチャイルドシート
  • ボルボが開発したインフレータブルチャイルドシート
ボルボは、インフレータブル(空気注入式)チャイルドシートのコンセプトモデルを初公開した。

ボルボが今回発表したのは、軽量で後ろ向きに装着するタイプのインフレータブルチャイルドシート。優れた安全性と折り畳み可能な携帯性が特徴で、従来のチャイルドシートでは難しかった状況下でも使用できるように設計されている。

インフレータブルチャイルドシートには、静かで効率的な一体型ポンプシステムを搭載。シートが膨らむでに40秒かからず、簡単に折り畳むことも可能。総重量は5キロ以下で、最近のチャイルドシートと比べても半分の重さを実現している。

またBluetoothを搭載し、リモコンでシートを膨らませることができるなど、さまざまな機能を装備する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価

    【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価

  2. ジャガー・ランドローバーの自動運転車、4つのコネクテッド技術を発表

    ジャガー・ランドローバーの自動運転車、4つのコネクテッド技術を発表

  3. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  4. 事故低減プログラム実施で保険料割引…トヨタとあいおいニッセイ、法人向けにサービス開始

  5. 【GARMIN VIRB-J XE インプレ後編】動画&OBDデータで実現する、クルマの新しい楽しみ方

  6. コネクティッドカーへのサイバー攻撃から保護…シマンテックがソリューションを発表

  7. 万が一の交通事故。その時『ドライブレコーダー』は、本当に役立つのか。保険会社に訊く!

  8. カーナビ出荷台数、3か月連続プラス…16.9%増の51万9000台 6月

  9. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  10. HEREとSBDが白書「自動運転のスムーズな移行に向けて業界は結束を」

アクセスランキングをもっと見る