ボルボ、空気注入式チャイルドシートのコンセプトモデルを初公開 | レスポンス(Response.jp)

ボルボ、空気注入式チャイルドシートのコンセプトモデルを初公開

自動車 テクノロジー 安全

ボルボは、インフレータブル(空気注入式)チャイルドシートのコンセプトモデルを初公開した。

ボルボが今回発表したのは、軽量で後ろ向きに装着するタイプのインフレータブルチャイルドシート。優れた安全性と折り畳み可能な携帯性が特徴で、従来のチャイルドシートでは難しかった状況下でも使用できるように設計されている。

インフレータブルチャイルドシートには、静かで効率的な一体型ポンプシステムを搭載。シートが膨らむでに40秒かからず、簡単に折り畳むことも可能。総重量は5キロ以下で、最近のチャイルドシートと比べても半分の重さを実現している。

またBluetoothを搭載し、リモコンでシートを膨らませることができるなど、さまざまな機能を装備する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品