日立オートモティブシステムズ、鈴鹿サーキットシケインのネーミングライツを契約

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

日立オートモティブシステムズは、4月12日から2014年のモータースポーツレースが開幕した鈴鹿サーキット国際レーシングコースにおけるシケインのネーミングライツパートナー契約締結を発表した。

これにより、鈴鹿サーキット国際レーシングコースのシケインを「日立オートモティブシステムズシケイン」と命名し、その両側に画像に示すような「HITACHI」「HITACHI Inspier the Next」「日立オートモーティブシステムズ」「Hitachi Automotive Systems」の4種類のサインを幅80mにわたって掲示している。

このポイントは、最終コーナーの手前にある減速ポイントで、追い越しが発生しやすいため、過去にも数々のレースの名勝負を生んだ有名なコーナーだ。今シーズンのレースでは、日立オートモティブシステムズシケインで、モータースポーツファンの注目を集めるシーンが展開されることになる。
《山内 博》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品