ホンダの芝刈機、世界最速ギネス記録を達成…187.60km/h

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

4月2日、ホンダの英国現地法人ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドはホンダ製乗用芝刈機「HF2620」の改造モデルが、芝刈機の最高速度記録に挑戦して時速187.60kmを記録、「世界最速の芝刈機」として「ギネス世界記録」に認定されたと発表した。

HF2620改は、欧州にて生産、販売されていた乗用芝刈機「HF2620」をベースに、レーシングカーの様な走りと最高速度記録樹立を目指して改造された特別な乗用芝刈機。

今回、HF2620改は、2014年3月8日にスペインのテストコースに持ち込まれ最高速度記録に挑戦、2010年に記録されていた従来の乗用芝刈機の最高速度記録時速141.35kmを大幅に更新する、時速187.60kmの新記録を樹立し、ギネス世界記録に認定された。

HF2620改の開発は、英国ツーリングカー選手権(BTCC)に「ホンダ ユアサ レーシングチーム」として欧州向けシビック ツアラーで参戦中の「チーム ダイナミクス」が担当。

量産モデルに積まれていた614ccV型2気筒OHVエンジン(20馬力)は、ホンダ製大型スポーツバイク『VTR1000Fファイアーストーム』の995ccV型2気筒DOHCエンジンに変更。最高出力は元の5倍となる109馬力まで高められた。

その他、パドルシフト付6速トランスミッションの採用や、クロームモリブデン鋼を用いて新たに製作された軽量高剛性フレーム、ATVから流用されたタイヤ、ホイールなどにより、時速0km-100kmまでの加速が4秒と、芝刈機としては驚異的な性能を有する。当然ながら通常の乗用芝刈機同様に芝を刈ることも可能という。


《》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品