ガソリン価格アップ全国で ダブル増税影響

自動車 ビジネス 国内マーケット

4月1日からの消費税、石油石炭税のダブル増税にともない、ガソリン販売価格が上昇している。ガソリン価格投稿サービスの『e燃費』(運営:イード)は、1日17時現在の全国平均価格がレギュラー159.1円、前日比で5円上昇していると伝えている。

石油販売の業界団体である石油連盟は3月24日、「消費税・石油石炭税(温暖化対策税)増税のお知らせ」として、消費税3%上乗せ、石油石炭税が1リットルあたり0.25円上乗せされるにあたり、2月24日現在のレギュラーガソリン全国平均価格158円から約5円アップすると試算、増税転嫁に対する理解を呼びかけていた。

e燃費によると、1日17時現在の全国平均価格がレギュラー159.1円、ハイオク169.4円、軽油が135円。それぞれ前日比で5円、4.5円、1.7円のアップとなっている。

■近隣のガソリン価格推移を『e燃費』で調べる
■ガソリン価格をiOSアプリ『e燃費』で投稿する
■ガソリン価格をAndroidアプリ『e燃費』で投稿する
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品