ウィリアムズF1、2014年マシンにセナの顔写真…没後20年

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ウィリアムズF1の2014年型マシン、FW36のノーズに添えられたアイルトン・セナの顔写真と追悼メッセージ
  • ウィリアムズF1の2014年型マシン、FW36のノーズに添えられたアイルトン・セナの顔写真と追悼メッセージ
F1参戦中のウィリアムズ。2014年シーズンのマシンには、アイルトン・セナの顔写真が添えられることになった。

これは3月7日、ウィリアムズが明らかにしたもの。「2014年型F1マシン、『FW36』に、アイルトン・セナの顔写真と追悼メッセージを添える」と発表している。

2014年は、アイルトン・セナが死去して20年の節目を迎える。アイルトン・セナは1994年5月1日、イタリアのイモラサーキットで開催されたサンマリノグランプリにおいて、300km/h以上でコンクリートの壁に激突。帰らぬ人となった。

この事故当時、アイルトン・セナは、ウィリアムズのマシンに乗っていたことから、ウィリアムズは事故以来、アイルトン・セナを意味する「S」のロゴをマシンに掲げ、F1を戦ってきた。

今シーズンは、セナの没後20年にあたることから、このロゴを一新。FW36のフロントノーズには新たに、アイルトン・セナの顔写真とともに、「AYRTON SENNA SEMPRE」(SEMPREはポルトガル語でALWAYSの意味)という追悼メッセージが入る。
《森脇稔》
  • ウィリアムズF1の2014年型マシン、FW36のノーズに添えられたアイルトン・セナの顔写真と追悼メッセージ

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. トヨタ、ダイハツ子会社化でコンパクトが変わる!?…ベストカー2016年3月10日号

    トヨタ、ダイハツ子会社化でコンパクトが変わる!?…ベストカー2016年3月10日号

  2. 【F1】フジテレビ、2016年もF1グランプリ全戦をCS放送

    【F1】フジテレビ、2016年もF1グランプリ全戦をCS放送

  3. 【F1】ゴーン社長、ルノーワークス復帰「まずはライバルとの差を縮める」

    【F1】ゴーン社長、ルノーワークス復帰「まずはライバルとの差を縮める」

  4. マツダ ロードスター COTY受賞をファンと祝う…2月27日広島、3月5日大阪

  5. 【トヨタ GAZOOレーシング】脇阪寿一、最も印象に残るのは03年SUGO優勝後に届いた「本山哲からのメール」

  6. 【全日本ロードレース】2016シーズンの暫定年間エントリーリスト発表

  7. 【新聞ウォッチ】“底冷え”のトヨタ、国内全工場停止で「プリウス」など納期遅れ

  8. 【鈴鹿ファン感謝デー16】新型 NSX が鈴鹿で初走行…シビックタイプR、S660 とハンデマッチ

  9. 【MotoGP】2016年、2つの大きなルール変更…ウインターテスト開始

  10. 【トヨタ GAZOOレーシング】GT500引退の脇阪寿一「僕に求められていることを高い意欲で」

アクセスランキングをもっと見る