人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ヤマハ森本実SPV事業部長「PASは2015年にシェア55%超を目指す」

自動車 ニューモデル モビリティ

2月19日、ヤマハ発動機の森本実SPV事業部事業部長が都内で会見。「ヤマハ『PAS』の2014年の計画目標は、前年比110%増の14万4000台、(他社への)ドライブユニット(DU)供給数を含めた総数では121%増の28万1000台まで延ばしていきたい」との目標を示した。

森本部長は「電動アシスト自転車の国内総需要は113%伸張して43万5000台、その中でPASは126%伸張して13万1000台に。輸出等含むDUも122%伸張して23万2000台となり、発売20周年の昨年は過去最高の台数と売上を記録することができた」とした上で、「これで国内シェアは30%を超え、国内DUも50%以上に達し、2015年の中期計画目標を前倒しにした数字となった。そして新たな目標を設定し直して、2015年には他社向け出荷を含めシェア55%超を目指していきたい」と述べた。

また森本部長は「我々が1993年に始めたビジネスが、他社の参入もあってだんだん大きくなってきた。その中でヤマハの国内DU総出荷累計は約250万台、輸出を含めると260万台に。総需要を毎年足して20年分となると490万台の需要を創造することができた」とした上で、「これはまだ通過点。記録をどんどん伸ばしていきたい」と語った。

「消費税の増税で、不安やアドバンテージもある。廉価で品質の悪い商品が入ってきているのも事実。これは健全な市場を育てたいと思う私たちにとっては相反すること。ヤマハが2輪メーカーとしてやらなければならないことをどんどんと追求していきたい」とも述べた。
《嶽宮 三郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

    米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  2. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

    これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  3. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  6. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  7. ランボルギーニ アヴェンタドール に名車「ミウラ」仕様…限定50台がほぼ完売

  8. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  9. 【三菱 ランエボ 最終モデル】限定台数1000台を完売、納車を開始

  10. ルノー トゥインゴ、限定MTモデルが予約受注初日に即完売

アクセスランキングをもっと見る