人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

パナソニック、ロボット技術を応用した介護機器の世界初となる国際規格取得を発表

自動車 ビジネス 企業動向

パナソニックは2月17日付けで、ロボット技術を応用した離床支援用の同社の介護機器『リショーネ』が国際規格ISO13482に基づく世界初の認証を取得したと発表した。今回の認証は、日本品質保証機構(JQA)がISO13482に基づいて同社のリショーネの安全性を評価したものだ。

リショーネは、電動ケアベッドと電動リクライニング車いすを融合したロボット介護機器で、一人の介護者だけでベッドから車いすへの乗り移りを楽に行うことができる、という。

リショーネが認証を取得したISO13482は、生活支援ロボットの安全性に関する唯一の国際規格として本年2月に国際標準化機構(ISO)から発行されたものだ。

今回は家電業界の認証取得となったが、今後、自動車業界でも介護用車両にISO13482の取得が広がることが予想される。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

    【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  2. VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

    VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

  3. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  4. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  5. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  6. ホンダ、世界生産台数が全半期を通じ過去最高を記録 2016年上半期実績

  7. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  8. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  9. スズキ、世界生産が3年ぶりのマイナス 2016年上半期実績

  10. スバル富士重、グローバル生産が5年連続で過去最高 2016年上半期実績

アクセスランキングをもっと見る