「いま乗りたい日本の名車」総選挙、トップはトヨタ2000GT

自動車 ビジネス 国内マーケット

デアゴスティーニ・ジャパンは、週刊「日本の名車」の創刊を記念して実施した「いま乗りたい日本の名車総選挙キャンペーン」の投票結果を発表した。

同キャンペーンは、誌面で登場する「日本の名車」候補10車種の中から、いま乗りたいと思う名車に投票。1位~3位の名車に投票した人の中から、抽選で各車種4人を、2月9日に「MEGA WEB」で実施される「デアゴスティーニ『日本の名車』助手席試乗イベント」に招待するというもの。

投票の結果、1位となったのは『トヨタ2000GT』。2位は日産『スカイライン2000GT-R』、3位はマツダ『コスモスポーツ』だった。

■投票結果
1位:トヨタ2000GT
2位:ニッサンスカイライン2000GT-R
3位:マツダ コスモスポーツ
4位:ニッサンフェアレディZ
5位:いすゞ117クーペ
6位:トヨタスポーツ800
7位:ホンダS800
8位:トヨタカローラレビンAE86
9位:スバル360
10位:トヨペットクラウンRS41
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

    「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  3. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  8. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  9. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  10. 新型 シビック タイプR がレンタカーに…3時間1万5750円から

アクセスランキングをもっと見る