人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ホンダ、大型スポーツモデル NC750X/S、インテグラ を発売

モーターサイクル 新型車

ホンダは、大型スポーツモデルの新モデル3機種を発表。『NC750X』『NC750S』を1月24日に、『インテグラ』を2月7日にそれぞれ発売する。

今回発表したのは、「ニューミッドコンセプト」シリーズとして開発した『NC700X』『NC700S』『インテグラ』の新モデル。排気量アップを図りながら、燃費性能の向上と、充実した装備を実現した。

エンジンは、3車種ともに低・中回転域でより力強いトルク特性としながら、2軸バランサーに変更することで、振動の低減を実現。また、トランスミッションのハイレシオ化を図ることで燃費性能の向上。60km/h定地走行テスト値は、従来モデルに対し1.0km/リットル向上した42.0km/リットルを実現している。さらに、DCT(デュアルクラッチ)のセッティングを変更し、ブレーキング時のエンジンブレーキがより効く設定としている。

NC750XとNC750Sは、新たにメーターに燃費計を採用。また、マニュアルトランスミッションタイプにもギアポジション表示を採用するなど、装備の充実化を図っている。

インテグラは、アルミ製スイングアームを新たに採用。また、フロントカウルの形状変更によって膝回りにゆとりのあるスペースを確保するなど、車体各部の変更と熟成を図っている。また、インテグラにスポーティーなストライプを配した『インテグラ S』を新たに設定した。

価格は70万1400円から89万2500円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

    【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  2. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

    カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

  3. ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

    ヤマハ発動機、コミューターに搭載できるモーターサイクル搭載用品を世界各国で販売

  4. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  5. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  6. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  7. 【ハーレー FLHXSE CVO ストリートグライド 試乗】ゴージャスを極めた純正カスタム…青木タカオ

  8. 動画「絶景ツーリング」を公開…四国 / しまなみ海道~四万十川編

  9. 【ロイヤルエンフィールド コンチネンタルGT 試乗】最新鋭バイクにはない、まったりな日常性能…和歌山利宏

  10. 【ドゥカティ モンスター821 試乗】“怪物”から“友達”に、扱いやすく心優しきモンスター…和歌山利宏

アクセスランキングをもっと見る