人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

2代目 トヨタ MR2、今なおファンを魅了するスポーツカー[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

米国で現役の2代目MR2を4台集めた映像を公開したクラシックカーのファンサイト、『PETROLICIOUS』
  • 米国で現役の2代目MR2を4台集めた映像を公開したクラシックカーのファンサイト、『PETROLICIOUS』
トヨタ自動車が、かつて販売していたスポーツカー、『MR2』。その2代目モデルに魅了された米国ファンの映像がネット上で公開され、再生回数が10万回を超えている。

2代目トヨタMR2(SW20型)は、1989年に誕生。初代MR2(1984年発表)で打ち立てたミッドシップ・ナラバウト・2シーターの走りの世界を、さらに進化。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力225psを誇った。

その後、2代目MR2はマイナーチェンジで熟成を図りながら、1999年まで生産。1993年の2度目のマイナーチェンジでは、ターボの最大出力が245psまで引き上げられている。

11月下旬、クラシックカーのファンサイト、『PETROLICIOUS』は、米国でいまだ現役の2代目MR2を4台集めた映像を公開。『The MR2 Connection』と題された、5分半に渡る映像だ。

映像に登場する4台のMR2は、どれもグッドコンディションを維持。今なお、ファンを魅了しているスポーツカーであることを伝えている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【サーキット美人2016】スーパーフォーミュラ編『にゃんこ大戦争ガールズ』

    【サーキット美人2016】スーパーフォーミュラ編『にゃんこ大戦争ガールズ』

  2. 【SUPER GT 第4戦】大嶋和也&カルダレッリ組レクサスが予選首位…脇阪寿一監督は初ポール

    【SUPER GT 第4戦】大嶋和也&カルダレッリ組レクサスが予選首位…脇阪寿一監督は初ポール

  3. “日本郵便 Honda 熊本レーシング”始動…手島雄介選手「走れることに感謝」

    “日本郵便 Honda 熊本レーシング”始動…手島雄介選手「走れることに感謝」

  4. 【オートモビルカウンシル】日産、日本グランプリ優勝車などプリンス車3台を出展

  5. 【SUPER GT 第4戦】菅生に行けば確実に捕まえられる!

  6. 【SUPER GT 第6戦】レクサス、2017年GT500新型車両を公開

  7. 美しすぎるレーシングドライバー、塚本奈々美さんが日テレ「Going!」に登場

  8. 【EVEX14】元スバルの技術者がつくった8輪車EVバス、時速19kmで走行

  9. 【SUPER GT 最終戦】熊本地震復興支援、チャリティオークションなどを実施

  10. 【鈴鹿8耐】中須賀「連覇に向けて手応え十分」

アクセスランキングをもっと見る