「今、本当に乗りたいクルマ」を描く、カーデザインコンテスト開催

自動車 ビジネス 企業動向

カーデザインアカデミーは、自動車専門誌「ティーポ」などの協力のもと「カースケッチ コンペティション 2014」を開催、12月6日より作品の募集を開始する。

カーデザインアカデミーは、カーデザイナーの栗原典善氏が監修するオンラインで学べるカーデザインの学校。今回、カーデザイナーを志す若者のスキル向上と、若者のクルマへの興味喚起を目的に、カーデザインコンテストを開催する。

従来のカーデザインコンテストは、中高生に限定されたものや、 一部の専門学校・大学に限定されたコンテストだったが、 今回のコンテストは、プロのカーデザイナー以外であれば誰でも参加可能。また、忙しい学生や社会人でも、気軽に参加できるよう、作品は郵送ではなく、メールでの提出としている。

作品のテーマは「今、本当に乗りたいクルマ」。応募期間は12月6日から2014年1月31日まで。優秀作品にはスケッチなどに使用するToo コピックのセットやカーデザインアカデミーの受講チケットなどの副賞も用意される。

なお受賞作品はティーポ3月号誌面で発表される。
《纐纈敏也@DAYS》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品