トヨタ、アニメ『ラブライブ!』の販売用公式痛車を公開

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

11月24日、トヨタのショールーム「MEGA WEB」(お台場)にて、アニメ『ラブライブ!』の公式痛車「国立音ノ木坂学院公用車バージョン TOYOTA86」と「国立音ノ木坂学院公用車バージョン AQUA」を発表した。

当日行なわれたお披露目会では、声優の新田恵海さん(高坂穂乃果役)と楠田亜衣奈さん(東條希役)、飯田里穂さん(星空凛役)がゲスト出演した。

今回発売される痛車は東京トヨペットが取り扱う中古車がベースになっており、両タイプとも1台ずつの限定販売。商談権は11月24日~12月15日(正午)に応募した希望購入者のなかから抽選で選ばれる。この販売方式は、同社が以前『ガールズ&パンツァー』の公式痛車を販売したときと同じだ。なお、『ラブライブ!』は人気のアニメのため、希望購入者が殺到する見通しが強い。

展示された車両について担当者に話を伺うと、「痛車の販売は話題性が高く、多くの注目を集めているため、今回の車両はクオリティーにこだわった」と語る。実際に展示された車両を見ると、ラッピングシートのエッジの処理や曲面への貼り付けなど、先日公開されたプロトタイプ痛車に比べて丁寧に制作されているのがわかる。
こちらの車両は現在MEGA WEBに展示されているため、実物を確認できる。

【国立音ノ木坂学院公用車バージョン TOYOTA86】
ベース車:86 GT(6速AT)
平成24年式
走行:1.2万km
色:黒
車検:平成27年4月
販売価格:386万4000円(別途登録諸費用)


【国立音ノ木坂学院公用車バージョン AQUA】
ベース車:AQUA S(CVT)
平成24年式
走行:3000km
色:パールホワイト
車検:平成27年12月
販売価格:287万7000円(別途登録諸費用)
《佐藤隆博》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品