【WRC】トヨタ、WRCに参戦可能な新しいラリーカーを開発中

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

TMG GT86 CS-R3
  • TMG GT86 CS-R3
WRCは11月10日、トヨタ・モータースポーツがワールドラリーチャンピオンシップで競技可能な、GT8 6スポーツカーのラリーバージョンを開発中であることを発表した。

TMG GT86 CS-R3として知られるこの車は、2000ccのボクサーエンジンとリアホイールドライブ、6速シーケンシャル・ギアボックスを持ち、R3レギュレーションに沿って製造されている。2015年シーズンからはプライベートの競技者用に供給される予定だ。

この車は1980年代1990年代に4つのドライバーズタイトルと3つのマニュファクチャータイトルを獲得した、トヨタの成功したWRCプログラムの立案者であるトヨタのドイツをベースとするモータースポーツディビジョン、トヨタ・モータースポーツ・GmbH(TMG)によって製造される。

TMGの主要エンジニアであるNico Ehlert氏は、「ラリーはTMGの我々の血の中にあり、したがって我々のラリーオペレーションの拡大の発表はとてもエキサイティングなものだ。GT86 CS-R3はラリーのステージにおいてスリリングな車であることを約束し、リアホイールドライブによってドライバーや観客を楽しませるドラマティックなアクションを予想している」と語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ニュル24時間 2016】12時間経過:雹が降り赤旗中断、波乱の展開も日本勢は力強く周回

    【ニュル24時間 2016】12時間経過:雹が降り赤旗中断、波乱の展開も日本勢は力強く周回

  2. 【F1 モナコGP】ダニエル・リチャルドが初のポールポジションを獲得

    【F1 モナコGP】ダニエル・リチャルドが初のポールポジションを獲得

  3. 【第100回 INDY500】 佐藤琢磨「フィーリングがぜんぜん着いて来ない」…カーブ・デイ

    【第100回 INDY500】 佐藤琢磨「フィーリングがぜんぜん着いて来ない」…カーブ・デイ

  4. 浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで

  5. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『GAINER Sucre』

  6. 【ニュル24時間 2016】9号車メルセデスAMGがポールポジション、日本勢もクラス優勝ねらう

  7. 【第100回 INDY500】カーブ・デイ、トニー・カナーンが最速! 琢磨は15番手

  8. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『レーシング ミク サポーターズ 2016』

  9. GP2シリーズ参戦2年目の松下信治、モナコ第2レースで今季初優勝

  10. 【第100回 INDY500】ピットストップ・コンペティション、カストロネベスが8回目の優勝…琢磨は初戦敗退

アクセスランキングをもっと見る