EVの米テスラ、アップル社副社長をヘッドハント…商品開発責任者に

自動車 ビジネス

米国のEVベンチャー、テスラモーターズは10月24日、ダグ・フィールド氏を、商品開発担当の副社長に起用すると発表した。

ダグ・フィールド氏は、アップル社の商品開発担当副社長を務めていた人物。アップル社では、パソコンのハードウェアエンジニアリングを統括する立場にあった。アップル社では、「MacBook Air」、「MacBook Pro」、「iMac」などの開発を手がけてきた。

今回、テスラモーターズは、ダグ・フィールド氏を商品開発担当の副社長にヘッドハンティング。同氏は大学卒業後、米国の自動車大手、フォードモーターにエンジニアとして入社しており、自動車メーカーでの経験も持つ。

テスラモーターズのイーロン・マスクCEOは、「ダグ・フィールド氏は、傑出した商品の開発に、リーダーシップと優れた才能を発揮してきた。彼の経験が、我々の経営陣にとって、重要な力となる」とコメント。

ダグ・フィールド氏は、「テスラに入社するまで、アップル社を退職することなど考えたこともなかった。テスラは私に、世界最高の車を開発する機会を与えてくれた」と語っている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品