英ケータハム、国際二輪レースの Moto 2 参戦へ…2014年

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

英国で、独創的なスポーツカーを少量生産しているケータハムカーズ。同車が2014年から、国際的な二輪レースに参戦することが分かった。

これは10月14日、ケータハムカーズが明らかにしたもの。「新たにケータハム・モト・レーシングチームを結成し、2014年シーズンからMoto 2世界選手権に参戦する」と発表している。

Moto 2は、ロードレース世界選手権の最高峰、Moto GPの下に位置する二輪レース。ケータハムカーズの親会社のケータハムグループは近い将来、二輪事業への参入を計画しており、Moto 2への参戦はその一環に位置付けられる。

ケータハムカーズは、Moto 2への参戦準備として、スイスに本拠を置くスッター・レーシング・テクノロジーとテクニカルパートナーシップ契約を締結。ライダーの一人は、2013年のAMAスーパーバイク選手権を制したJosh Herrin選手を起用する予定だ。

ケータハムカーズは2012年11月、フランスの自動車大手、ルノーとスポーツカーの共同開発で提携。ルノー傘下の「アルピーヌ」ブランドから、新型スポーツカーの発売を目指している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 日本一贅沢なジムカーナ…Lamborghini Instinct Experience

    日本一贅沢なジムカーナ…Lamborghini Instinct Experience

  2. 新旧スポーツカー120台が疾走…浅間ヒルクライム2016[写真蔵]

    新旧スポーツカー120台が疾走…浅間ヒルクライム2016[写真蔵]

  3. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

    【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  4. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  5. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  6. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  7. 【新聞ウォッチ】日産の役員報酬、ゴーン社長11億円? 9人の総額は15億3500万円

  8. 浅間ヒルクライムに2万人が来場、自動車文化の発展と地域振興めざす

  9. ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版、6月3日発売決定

  10. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

アクセスランキングをもっと見る