人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

メルセデスベンツ Sクラス、崖から120m 転落…乗員は無事

自動車 テクノロジー 安全

メルセデスベンツの最上級サルーン、『Sクラス』。同車の先代モデルが米国で、崖から120mも下へ転落しながら、乗員が奇跡的に助かっていたことが分かった。

これは10月4日、メルセデスベンツの米国法人、メルセデスベンツUSAが公式Facebookページで明らかにしたもの。米国のメルセデスベンツSクラスのオーナー(氏名は未公表)が体験した、恐怖の事故の内容を伝えている。

メルセデスベンツUSAによると、この先代Sクラスは、2010年モデルの「S400ハイブリッド」(日本名:「Sクラスハイブリッド」)。米国カリフォルニア州の観光名所、ヨセミテ国立公園の山道を走行中、対向してきたSUVが車線を逸脱。これを避けようとしたSクラスは、崖から約120m下へ転落したという。

これだけの事故なら、乗員の生命に危険が及んでも不思議ではない。ところがSクラスのドライバーは、ドアを開け、自力で脱出。軽傷で済んだとのこと。

メルセデスベンツUSAは、公式Facebookページにおいて、事故後のSクラスの画像を公表。フロントグリルやバンパーは脱落し、ボディサイドには激しい傷跡。同社は、「このオーナーの体験談は、我々の妥協のない安全性追求の取り組みに、大きなモチベーションになる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【ユーロNCAP】スバル レヴォーグ、最高評価の5つ星

    【ユーロNCAP】スバル レヴォーグ、最高評価の5つ星

  2. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

    ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  3. ZMP、車載開発向けプラットフォーム DRIVE PX2 の取扱開始…周囲の状況を把握

    ZMP、車載開発向けプラットフォーム DRIVE PX2 の取扱開始…周囲の状況を把握

  4. クルマの中だけではないKKP! 自宅やオフィスでも便利に使える

  5. ZMP、自動運転用ソフトウェア搭載の超小型EVベースロボットカーを発売

  6. “自動運転”は夢物語ではない…ZFの技術が実現する未来の車社会とは

  7. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

  8. 車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

  9. タカタ製エアバッグのリコール、ホンダの修理完了率は4割…米国

  10. ジープ レネゲード、米国でリコール…トレーラー牽引装置に不具合

アクセスランキングをもっと見る