人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

メルセデスベンツ Sクラス、崖から120m 転落…乗員は無事

自動車 テクノロジー 安全

米国の崖から転落した先代メルセデスSクラス
  • 米国の崖から転落した先代メルセデスSクラス
  • 米国の崖から転落した先代メルセデスSクラス
  • 米国の崖から転落した先代メルセデスSクラス
メルセデスベンツの最上級サルーン、『Sクラス』。同車の先代モデルが米国で、崖から120mも下へ転落しながら、乗員が奇跡的に助かっていたことが分かった。

これは10月4日、メルセデスベンツの米国法人、メルセデスベンツUSAが公式Facebookページで明らかにしたもの。米国のメルセデスベンツSクラスのオーナー(氏名は未公表)が体験した、恐怖の事故の内容を伝えている。

メルセデスベンツUSAによると、この先代Sクラスは、2010年モデルの「S400ハイブリッド」(日本名:「Sクラスハイブリッド」)。米国カリフォルニア州の観光名所、ヨセミテ国立公園の山道を走行中、対向してきたSUVが車線を逸脱。これを避けようとしたSクラスは、崖から約120m下へ転落したという。

これだけの事故なら、乗員の生命に危険が及んでも不思議ではない。ところがSクラスのドライバーは、ドアを開け、自力で脱出。軽傷で済んだとのこと。

メルセデスベンツUSAは、公式Facebookページにおいて、事故後のSクラスの画像を公表。フロントグリルやバンパーは脱落し、ボディサイドには激しい傷跡。同社は、「このオーナーの体験談は、我々の妥協のない安全性追求の取り組みに、大きなモチベーションになる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【セーフティアイテム最新事情】死角の障害物を捕捉…プロも認めるセンサー

    【セーフティアイテム最新事情】死角の障害物を捕捉…プロも認めるセンサー

  2. 【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価

    【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価

  3. ダイハツ ムーヴに「楽ナビ」取付けてみた…思わぬ所に落とし穴も?

    ダイハツ ムーヴに「楽ナビ」取付けてみた…思わぬ所に落とし穴も?

  4. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  5. 【官能カーオーディオ!】“予算0円”のサウンド・チューニング術…「バランス&フェーダー」のツボ

  6. 【日産 プロパイロット】試乗レポート…ステアリングの介入は強め

  7. 安全運転支援+観光アプリ「おんせん県おおいたロードマップ」

  8. 【日産 プロパイロット】東名高速の300Rを100km/hで曲がれるか?

  9. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  10. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

アクセスランキングをもっと見る